1/7
Recent News
石山信雄
Researcher,  Japan
Biography
●1985年福岡県に生まれる.

 小学校時代から、近所の小川で川ガキ生活を満喫。



●四国の男子校に入学.

 中学から念願の渓流魚デビュー。アマゴやゴギを求め、南は宮崎、北は 島根と長期休暇を利用して釣りを楽しむ。この頃、ダム下流の水量の減少や水質の悪さを目の当たりにし(そして魚が釣れない!!)、日常生活では気づかない場所で川魚の棲みかがなくなっていることを知る。



●野生生物の楽園、北海道へ.

 「森を増やせば魚も守れるのでは?」となんとなく思い込み、森林科学科を目指して北大に入学。学部時代は北大ヒグマ研究グループに所属する。大雪山系をメインフィールドとしながら、ヒグマを追いかける日々が続いた。街で過ごしてきた自分にとって、ヒグマの潜む森を歩く緊張感はとても新鮮でした。

 その後、授業で書籍「川と森の生態学」に出会ったのを機に、当初の入学動機を思い出し、フィールド研究を漸くスタートさせた。農学院中村太士研究室」でのポスドク経験を経て、現在は北海道立総合研究機構・林業試験場の研究職員として勤務(研究概要はこちらから

Affiliation
 
北海道立総合研究機構

林業試験場 森林環境部・環境グループ

Hokkaido Research Organization, Forestry Research Institute 



E-mail
 

night7mare#gmail.com

(please convert # to @)

 

Google citations

 

Nobuo Ishiyama

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now